青銅大燈籠が76年ぶりに復元されました!

村上藩主内藤家立藩300周年記念事業「青銅大燈籠 復元」について、皆さま方の温かいご支援のおかげで、戦時中に失われた青銅大燈籠を76年ぶりに復元することができました!

復元された青銅大燈籠

本来であれば、雅楽の奉納演奏等を行い、盛大に慶祝行事をしたかったのですが、昨今の状況により規模を縮小しての開催となってしまいました。しかし、令和2年9月19日に臨時大祭を執り納め、無事に青銅大燈籠の復元を大神様にご奉告申し上げることができました。

臨時大祭の様子
臨時大祭の様子
臨時大祭の様子
臨時大祭の様子

この青銅大燈籠の復元により、在りし日の藤基神社が正しい形で戻ってまいりました。

これもひとえに皆様一人一人の思いが重なった結果だと思います。
長年続いてきた神社の歴史をこの先の未来にもしっかりと繋いでいけるように御奉仕していく所存でございます。

この場をお借りして、ご支援くださった全ての方々に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

※青銅大燈籠についての詳細は「青銅大燈籠の復元について」ページをご参照ください

復元された青銅大燈籠

(Photo:Kamegai Art Design Co.

「青銅大燈籠が76年ぶりに復元されました!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です