夏越大祓を斎行しました

去る6月30日、当社にて夏越大祓式が斎行されました。

大祓は古来より水無月と師走の晦日(みそか)に行われる神事で、茅の輪をくぐり人々が知らず知らずのうちに自分に付いた悪疫や災難を、半年ごとに清々しく祓い清める大切な神事です。


茅の輪は疫病を避けると伝えられています。

当日は密を避け、たくさんの方々が緑が瑞々しく大きな茅の輪をくぐって心身を祓い清めました。

また、当社のサポーター「おついたちの会」の方々や職場体験に来られていた村上第一中学校の生徒さんたちで、参道に川柳の書かれたぼんぼりの設置や、たくさんの灯火で境内を埋め尽くし、幻想的な世界となりました。

ありがたいことに、当日の様子を佐藤写真館様が撮影していただきご提供いただきました!素晴らしい写真の数々をありがとうございます!

写真提供:佐藤写真館様
写真提供:佐藤写真館様

罪穢れを祓い、新たな気持ちで半年間を健やかにお過ごしになられますとともに、コロナの一刻も早い終息を心よりご祈念申し上げます。

「夏越大祓を斎行しました」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です