令和2年藤基神社例大祭および新型コロナウイルス早期終息祈願を斎行しました

令和2年5月15日に藤基神社例大祭を執り行いました。

穏やかな陽気のもと、新型コロナウイルス感染予防のため今年は規模を縮小して、神職のみで厳粛に祭儀が執り行われました。

また、今年は例大祭祝詞と併せて、「新型コロナウイルス感染症早期終息祈願」の祝詞を神前に奏上し、医療従事者の方をはじめ、日夜献身的に働かれている皆様のご安全と、一日も早い終息、感染者の方のご快復を一同祈念いたしました。

自分や家族・身近な人たちの日常生活や笑顔を1日でも早く取り戻す為に、一人ひとりが出来る予防を実施し、終息に向けて歩んでいきましょう。

そして、来年は新型コロナが収まって皆様でお参りができるように心からご祈念申し上げます。

「令和2年藤基神社例大祭および新型コロナウイルス早期終息祈願を斎行しました」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です