厄除け・方位除け

厄年になったら神社でお祓いを受け、開運厄除を祈願しましょう。

厄年とは人生の中での大きな変化の時期でもあり、肉体的にも精神的にも調子をくずしやすい年齢といえます。

厄年は数え年で、
男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳・61歳が「本厄」とされます。その前後の年齢も「前厄」「後厄」といい、厄災が降りかかりやすい歳と言われています。

中でも男性の42才は「死に」、女性の33才は「散々」に通ずるという語呂あわせから、万事を慎むべき「大厄」とされます。

災厄から身を守り平穏な生活を送れるように、お祓いを受けて気持ち新たに、体調に十分留意して1年を過ごしましょう。

Photo:Kamegai art design Co.

藤基神社は村上城主居館の「裏鬼門」に建てられた、鬼門封じ(災厄除け)の神社でもあります。厄除けは当社でご祈願ください。

藤基神社のご祈祷は、3つのかたちに分けてご奉仕申し上げています。
神前へ神饌をお供えし、祝詞にて皆さまの御祈願を神様へ奏上します。

御祈祷(ごきとう)

初穂料:5,000円 以上

特別祈祷

初穂料:10,000円 以上
御祈祷と授与品が異なります。

御神楽(みかぐら)

初穂料:20,000円 以上
特別祈祷に加えて、巫女舞の奉納がございます。
舞により神様をお慰め申し上げるとともに、普段は目にする機会の少ない雅な舞をご覧ください。(予約制・土日祝のみ)

ご予約の際に希望のご祈祷のかたちをお伝えください。インターネットからのご予約の際には「メッセージ欄」にご記入ください。(例:特別祈祷希望 など)

ご予約はこちらから