十三参り

初めて十二支が一周したことをお祝いする儀式です。

十二支が一周し、初めて自分の干支が巡ってくる年(数え年の十三歳)に行われるのが十三参りです。

十三歳は元服し、大人への仲間入りを果たす歳でもあります。また、その年頃は少年・少女から男性・女性へと変化し始めるため、人生最初の厄年とされています。

小学校を卒業し、中学校へ入学する年の春にお参りするのが一般的ですが、前後の都合の良い月日にお参りされても構いません。

これまでの健やかな成長を感謝し、この先の福徳と健康を授けていただくために、親子揃って神社へお参りしましょう。

藤基神社のご祈祷は、3つのかたちに分けてご奉仕申し上げています。
神前へ神饌をお供えし、祝詞にて皆さまの御祈願を神様へ奏上します。

御祈祷(ごきとう)

初穂料:5,000円 以上

特別祈祷

初穂料:10,000円 以上
御祈祷と授与品が異なります。

御神楽(みかぐら)

初穂料:20,000円 以上
特別祈祷に加えて、巫女舞の奉納がございます。
舞により神様をお慰め申し上げるとともに、普段は目にする機会の少ない雅な舞をご覧ください。(予約制・土日祝のみ)

ご予約の際に希望のご祈祷のかたちをお伝えください。インターネットからのご予約の際には「メッセージ欄」にご記入ください。(例:特別祈祷希望 など)

ご予約はこちらから