大嘗祭当日祭を斎行しました

御一代に一度の重儀

天皇陛下は、毎年秋に新穀を天照大御神をはじめ、神々に御自らお供えし感謝を捧げる「新嘗祭(にいなめさい)」を行われます。「大嘗祭(だいじょうさい)」は 天皇陛下即位後の初めての新嘗祭で、国家・国民の安寧と五穀豊穣を祈念される御一代に一度の重儀です。

当社に於いても、古例に基づき、恒例の新嘗祭を「大嘗祭当日祭」として斎行し、大嘗祭を奉祝すると共に、氏子・崇敬者の皆様の益々の繁栄を御祈念申し上げました。

雨模様の中、たくさんの方にご参列いただきまして斎行することができました。

また、斎行後は村田様と星野様による尺八と謡いの奉納がございました。大変すばらしい演奏でした。 どうもありがとうございました。

「大嘗祭当日祭を斎行しました」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です